できっこないをやらなくちゃ

早稲田大学文学部中国語中国文学コースのキャプテンが綴る日常と非日常

シャオザップ始動

 

今日は全休なのだが、大学に留学の出願書類を提出しにいった。そのついでに健康診断を受けた。去年はめんどくさくて受けなかったのだが、大学の格安ジムに登録するためには健康診断を受けなければいけないので、わざわざ受けてきた。

 

f:id:dobunezumidesu:20190415200932j:image

これがその結果だ。

 

この間中国留学に行く際に必要な健康診断を代々木の日中友好医院というところにいって3万という莫大な金を支払い、そして身長が166.9だった。僕は目を疑った。

3万も払ったのに、166.9だと?

ふざけるな、俺は、フライングガーデンでシコシコ爆弾ハンバーグを運んでなんとかギリギリ生きている。スタバにも行かず、タピオカも飲まず、チーズダッカルビも食べず、贅沢な食事といえば、サイゼリヤ松屋くらいだ。

そんな苦学生に3万を払わせておいて、なんだその報酬は。なんの嫌がらせだ。

 

こんなんじゃ日中友好には程遠い

 

早稲田の健康診断なら大丈夫なはずだ、天下の早稲田大学。私学の雄。ざおだーてんだーしゅえ。

 

やはり大事なのは金じゃない、内実だ

 

と意気込んで健康診断に行った僕に突き立てられた現実に僕は言葉を失った

 

166.8

 

勘弁してくれよ

 

俺みんなに身長聞かれた時170って答えてんだよ、これじゃまたフェイクニュースブロガーとか言われる始末じゃねえか。

 

 

そして体重なのだが、62.7

 

f:id:dobunezumidesu:20190415201656j:image

昼にイキナリ、ステーキが食べたくなったので450g平らげてきたばかりなのでまあ実際は62くらいだろう。まあそんな些細な数字はどうだっていい。身長とは違って体重なんですぐ変わるのだから。

 

しかし僕は今日気がついたことがある。

それは内科の診断を受ける時に服を胸の上まであげたときだった。

 

「やばい、腹でてる」

 

僕は普段デフォルトでお腹を凹ませて生きているので、あまり気が付かなかったのだが、座りながら腹をあらわにすると、それはもう人妻パラダイスに出てきたがんこちゃんとなんら変わらないものだった。

 

 

僕は大慌てで学生会館に行き、ジムの登録を済ませた。4500円、あれ、前までは3000円じゃなかったっけ。まあそんなのはどうでもいい。

 

身体のためなら金を惜しまない。

 

池袋でAV女優とヤレるっていう詐欺に引っかかってから僕は強くなるためにゴールドジムに入り、ゴールドジムをやめてからは、エニタイムに入って筋トレをして僕は前よりは確かに痩せたと自分でも思うし、久しぶりに会った友人達にもよく痩せたねと言われる。

 

 

僕はそれで安心してしまってきた。すっかり運動をしなくなっていた。3週間の台湾研修がさらにそれを助長した。台湾から帰ってきてから一切運動していない。エニタイムも台湾に行く前の2月に退会済みだ。

台湾から帰ってきてから走るつもりだった。

しかし中学の部活すらサボるような僕にとって痩せるために外を走るというのはなかなか続くものでは無い。三日坊主さえなれない。

痩せたと言っても元々がデブだったからってだけで、別に今もデブだ。醜い豚だ。

 

 

こんな肉体では中文のキャプテンを名乗るのはおこがましいにも程がある。

 

 

てなわけで、もう今日からシャオザップを開始する。鉄と膣はあついうちにうて。

 

とりあえずは6月15日をメドに(ライザップは2ヶ月で身体をつくる)僕はビフォーアフターの写真をブログにアップしようと思う。

 

乞うご期待。

 

ピース。